綺麗な花の育て方(パンジー編)

www.adventar.org

 アドベントカレンダー14日目です。何もしなくて良いと言われたので適当な事を書いたのですが、どうやらブログを書かなければいけないらしいので素直に綺麗な花の育て方(パンジー編)について適当に書いていきます.......

 

パンジーとは?

f:id:smdr3ke:20161214155356j:plain

 10月下旬から5月中旬にかけて開花するヨーロッパが原産の花です。色も豊富で,,ピンク,オレンジ,,,など様々あります。また、耐寒性がある花なので、開花期が長く見栄えも良いうえに育てやすい花として人気を持っています!!今の時期開花しているベストタイミングな花です!!!!逆に耐暑性はないので気を付けましょう。全般の花言葉は「もの思い」「私を思って」「思い出」など、色によっても異なり「温順」「つつましい幸せ」「思慮深い」などがあるそうです。(*゜0゜)びっくり~

 

育て方

 ・場所

 日当たりが良く風通しの良い場所なら大体平気です!!!☀

・水やり

 鉢植えの場合は、表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷり与えましょう。花壇の場合は、最初にたっぷり水を与えた後はほとんど要りませんが、あまりにも乾燥が続くようでしたら土の具合を見つつ水をあげましょう。(*´・∀・*)

 ここでの注意は水のあげ過ぎによって根が窒息する根腐れと早朝や夕方に水やりを行ったため水が凍ってしまい根が痛むことです。午前中の暖かくなってきたころ適度に水やりをしましょう!!!!!!ヾ(。>﹏<。)ノ

・土

 水はけのよい土壌を好みます。硬い土の場合は、腐葉土堆肥などの有機物を十分にすき込んでおきましょう!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

・肥料

 色々調べましたが、混ぜ方も色々で最初にやったらあげなくてもいいとか定期的に追肥しろとか温かくなったら追肥しろとか色々あったので自分で調べて自分の好みの育て方にしましょう!!!ここで解決できると思わないで下さい!!!!!(*´∀`*)ノ。+゚ *。

・花がら摘み(重要!!!

 花を長く楽しむにはこれが重要!花がら摘みとは、咲き終えた花や萎んだ花を摘み、他の花の栄養を奪っていくことを避ける事や、土や葉に枯れ落ちた花からカビや病気の原因を避けるために行います。パンジーの場合は根本からひねるように摘み取りましょう! (`・∀・)o?

・切り戻し

 パンジーは開花が長いので茎が伸びやすく、倒れて枯れてしまう事があります。そこで間延びした茎は花が咲いていても根元から切り取りましょう!!!( *・ω・)っ✄?

 ・害虫

 ナメクジやアブラムシが出てくるのでズガガッっと退治しちゃいましょう!(o≧ω≦)○))`ω゚)!

 

植える時期

・種まき

 セルトレーなど小さい容器に入れ、7月から8月に冷蔵庫で一か月冷やしてから一粒一粒重ならないように種を置き、種が見えるくらい薄く土を被せた後、霧吹きなどで土を湿らせ風通しのよい日陰に置いておきましょう。発芽したら日光の当たる場所に移動させます。そして、本葉が3から4枚出て来て根がトレー内にいっぱいになったら地植えか鉢に植え替えましょう!

 8月中旬から9月上旬頃が適期です!!

・苗植え

 根についている土をほぐしながら取り、鉢の底に軽石と土を入れた鉢の中心に苗を植え、土を被せます。

 10月から11月頃が適期です!!

 

 

気持ち

 気持ちを込めて育てるというのは科学的に見て本当に良い感じに育つかは分かりませんが、「気持ちを込める」を「注意して見守る」という風に見れば意味があるものと言えるかもしれません。つまり、気持ちを込めてれば綺麗に育つでしょう!!!!!!(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

実績

  • アサガオ:学校で育てて綺麗に咲いた
  • いちご:10個くらい実の収穫に成功!後にノリに乗って水をあげた結果、水のあげすぎで枯れる
  • 琵琶:2mくらいでゴボウより一回り大きいくらいまで成長したが植木が小さすぎてそれ以上成長なし。そもそも植木で育てようとしたのが間違いだった。そのまま枯れる

 

 

明日は誰か分かりませんがアドベントカレンダー頑張ってください!!